ほくろを取る手術に保険は適応されるのか?


ほくろ除去手術は保険診療の対象とならない場合が多いです。しかしその判断の線引きは曖昧で、クリニックや病院によって対応は異なるようです。ほくろの除去が「キレイになること」を目的とした場合はほぼ、保険診療は適用されません。

しかしその「キレイになること」が目的のほくろ除去でも、大きすぎる、目立ちすぎるなど患者の精神的負担があまりにも大きい場合は保険が適用される場合もあります。除去対象のほくろが悪性の場合または悪性の可能性が高い場合はほぼ間違いなく保険診療が適用されます。

この場合はほくろを放置しておくと危険だからです。
メスを使ってほくろを除去した場合は保険適用の対象である、という考え方もあります。

この考え方に沿うとレーザーによる除去は適用対象外ということになります。受けようとしている手術に保険が適用されるのかどうかは、クリニックの医師に尋ねてみるのが確実でしょう。ただし、美容外科によっては保険診療が一切できないところもありますので注意が必要です。

This entry was posted in ほくろ除去基礎知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found